Flex、AIR、Java、Androidなど

Archive for 3月 4th, 2014

iPhone版つみヨガにAppbank Felloのプッシュ通知と全画面広告(インタースティシャル広告)入れてみたのでメモ。

つみヨガ
無料
(2014.03.04時点)
S.Tachibana
posted with ポチレバ

ドキュメントを読みながら実装。
間違ってたら教えて下さい。
Appbank Felloのサイトにてデベロッパー&アプリ登録

https://appbank.fello.net/
SDK落としておく

証明書作る

キーチェーンアクセス→証明書アシスタント→認証局に証明書を要求
メールアドレスと名前は本人のもの。CAのメールアドレスは空欄のまま
パスワードは任意のものを入力
CertificateSigningRequest.certSigningRequestができる

App ID

iOS Dev Center のCertificates, Identifiers & Profilesに移動
App IDのPush Notificationをオンに
Development SSL Certificate、Development SSL CertificateそれぞれCertificateSigningRequest.certSigningRequestを使って作成 ※certSigningRequestは使い回し
できたCertificateは落としておく。

Provisioning Profiles

作ったApp IDでGenerate、落としてXcodeにドラッグして登録

pem作る

落としといたCertificateをクリックしてキーチェーンアクセスに登録
Apple Development IOS Push Services、Apple Production IOS Push Servicesが登録される
それぞれを右クリックして書き出す ※ 左の三角クリックすると出てくる鍵ではない
パスワードは任意のものを入力
名前はapns_dev.p12、apns_prdc.p12として保存

Terminal開く
123456789openssl pkcs12 -clcerts -nokeys -out apns_dev_cert.pem -in apns_dev.p12
パスワード聞かれる:p12作った時のパスワード
openssl pkcs12 -nocerts -out apns_dev_key.pem -in apns_dev.p12
パスワード聞かれる:p12作った時のパスワード
パスワード聞かれる:pem用のパスワード
新しいパスワードの確認:もう一度pem用のパスワードを入力
openssl rsa -in apns_dev_key.pem -out apns_dev_nopass_key.pem
パスワード聞かれる:pem用のパスワード
cat apns_dev_cert.pem apns_dev_nopass_key.pem > apns_dev.pem
apns_dev.pem完成
同様に
1234openssl pkcs12 -clcerts [...]

コメントは受け付けていません。

Categories

 

2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

About

Author: tachibana

  • ちょっとしたことはTwitterに書いています。こっちはアプリの公開等の時に更新されます。
  • 最近はもっぱらJavaとObjective Cです。AS3は飽きました。
  • スクリプト言語ではPerlが好きでしたが最近はGAE/Jで何でもやってます。
  • Linuxは自宅サーバー建てるのがやっとのレベルです。前の会社で何日も徹夜してやったのはいい思い出です。
  • アプリへのご要望などご意見等ありましたらお気軽にご連絡下さい。

Alternative content here