Flex、AIR、Java、Androidなど

1月29日 2009

Flash CS3で作成したスキンをFlexに読み込む

Posted by: tachibana In: Flex| プログラミング

全てのコンポーネントに適用するのは簡単なのですが、ボタンコンポーネントでも複数のものにそれぞれ個別にスキンを適用するとなるとコツがいります。

ので、メモ。

まずFlashでスキンを作成。この際リンケージ > クラスの欄をユニークなものにしておく必要があるのですが、○○○_○○○のところは変えてはいけません。○○○_○○○の後に更に下棒をつけて、その後に識別用の名前をつけないとFlexが認識してくれません。

そしてFlex Builderへ。インポートをし、作成されたファイルを選択するとシンボルクラスの項には先ほどつけた名前が入っていると思います。これを確認し、「終了」をクリック。

CSSが出来上がり、確認すると

.適用するセレクタ
{
    先ほど○○○_○○○_の後に付け加えた文字列: Embed(skinClass="○○○_○○○_付け加えた文字列");
}

となっていると思います。

これで一応既に適用したコンポーネントには干渉しないのですが、まだこのままではスキンが適用されません。

上の「先ほど○○○_○○○_の後に付け加えた文字列」のところを消し、代わりに「skin」と入力して下さい。自分の場合はこれでスキンが適用されました。

このあたり、CS4で改善されれば更にFlexの利用者も増えてくるのではないでしょうか。

【追記】
私はFireworksとFlashでスキンを作成していますが、Fireworksからインポートした時、アンチエイリアスが読みやすさ優先になっている時があるようです。このままだとテキストの右端が切れてしまうので、ここはアニメーション優先にするようにしています。

EasyFreeAds Blog News Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google Yahoo Buzz StumbleUpon

Tags:

No Responses to "Flash CS3で作成したスキンをFlexに読み込む"

Comments are closed.

Categories

 

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

About

Author: tachibana

  • ちょっとしたことはTwitterに書いています。こっちはアプリの公開等の時に更新されます。
  • 最近はもっぱらJavaとObjective Cです。AS3は飽きました。
  • スクリプト言語ではPerlが好きでしたが最近はGAE/Jで何でもやってます。
  • Linuxは自宅サーバー建てるのがやっとのレベルです。前の会社で何日も徹夜してやったのはいい思い出です。
  • アプリへのご要望などご意見等ありましたらお気軽にご連絡下さい。

Alternative content here