Flex、AIR、Java、Androidなど

3月4日 2014

【iOS】cocos2d-xのゲームにAppbank FelloのPushと全画面広告を入れる手順

Posted by: tachibana In: iPad| iPhone| プログラミング

iPhone版つみヨガにAppbank Felloのプッシュ通知と全画面広告(インタースティシャル広告)入れてみたのでメモ。

つみヨガ
無料
(2014.03.04時点)
posted with ポチレバ

ドキュメントを読みながら実装。
間違ってたら教えて下さい。

Appbank Felloのサイトにてデベロッパー&アプリ登録

証明書作る

  • キーチェーンアクセス→証明書アシスタント→認証局に証明書を要求
  • メールアドレスと名前は本人のもの。CAのメールアドレスは空欄のまま
  • パスワードは任意のものを入力
  • CertificateSigningRequest.certSigningRequestができる

App ID

  • iOS Dev Center のCertificates, Identifiers & Profilesに移動
  • App IDのPush Notificationをオンに
  • Development SSL Certificate、Development SSL CertificateそれぞれCertificateSigningRequest.certSigningRequestを使って作成 ※certSigningRequestは使い回し
  • できたCertificateは落としておく。

Provisioning Profiles

  • 作ったApp IDでGenerate、落としてXcodeにドラッグして登録

pem作る

  • 落としといたCertificateをクリックしてキーチェーンアクセスに登録
  • Apple Development IOS Push Services、Apple Production IOS Push Servicesが登録される
  • それぞれを右クリックして書き出す ※ 左の三角クリックすると出てくる鍵ではない
  • パスワードは任意のものを入力
  • 名前はapns_dev.p12、apns_prdc.p12として保存

Terminal開く

1
2
3
4
5
6
7
8
9
openssl pkcs12 -clcerts -nokeys -out apns_dev_cert.pem -in apns_dev.p12
パスワード聞かれる:p12作った時のパスワード
openssl pkcs12 -nocerts -out apns_dev_key.pem -in apns_dev.p12
パスワード聞かれる:p12作った時のパスワード
パスワード聞かれる:pem用のパスワード
新しいパスワードの確認:もう一度pem用のパスワードを入力
openssl rsa -in apns_dev_key.pem -out apns_dev_nopass_key.pem
パスワード聞かれる:pem用のパスワード
cat apns_dev_cert.pem apns_dev_nopass_key.pem > apns_dev.pem

apns_dev.pem完成

同様に

1
2
3
4
openssl pkcs12 -clcerts -nokeys -out apns_prdc_cert.pem -in apns_prdc.p12
openssl pkcs12 -nocerts -out apns_prdc_key.pem -in apns_prdc.p12
openssl rsa -in apns_prdc_key.pem -out apns_prdc_nopass_key.pem
cat apns_prdc_cert.pem apns_prdc_nopass_key.pem > apns_prdc.pem

apns_prdc.pem完成

pemの登録

  • Felloの管理画面→登録したアプリ
  • pemをそれぞれ登録

Push実装

  • 落としたSDKのNotificationsSDK/Debugの中のFelloPush.bundle、FelloPush.frameworkをXcodeのプロジェクトへドラッグ&ドロップ
  • Other Linker Flagsに-framework FelloPushを追加
  • StoreKit.frameworkをAdSupport.framework追加。require→optionalに。
  • ドキュメント通りに実装。但しAppDelegateではなくAppControllerに。

Push開通確認

  • アプリを実機にインストール→Pushの確認は「はい」
  • Felloの管理画面→プッシュ通知→ユーザー管理上でデバッグユーザーが新たに追加されたか確認
  • 確認できたらPushを打ってみる。「デバッグ用アプリ」にチェック。
  • 届けばOK。タイムラグある時もあるので気長に待つ。

広告実装

  • Fello管理画面から広告を有効化
  • 起動時広告等はうざがられそうなのでオフ。インタースティシャル広告のみチェックを外す
  • ネイティブとの連携クラスを書き、C++から[KonectNotificationsAPI beginInterstitial];を呼び出す。
  • 呼んだタイミングで広告が出るのを確認
  • 管理画面から出現確率いじれるのはいいね。

サブミット

  • FelloPush.bundle、FelloPush.frameworkをXcode上から削除
  • 落としたSDKのNotificationsSDK/Releaseの中のFelloPush.bundle、FelloPush.frameworkをXcodeのプロジェクトへドラッグ&ドロップ
  • クリーン
  • 走らせてみて、Fello関連のログが出てなければデバッグからリリースに変更完了してるっぽい。
  • ※追記 Release版に変更しても、実機で走らせると起動時にアラートで「Fello SDKテストサーバー(サンドボックス)に接続中」と表示され、広告はテストAdだが、これはProvisioning Profileを見ているからだそう。
  • ※追記 Distribution Profileで署名したリリース版はアラートも表示されず、広告は本番用がきちんと表示されるそうです。
  • サブミット。
EasyFreeAds Blog News Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google Yahoo Buzz StumbleUpon

No Responses to "【iOS】cocos2d-xのゲームにAppbank FelloのPushと全画面広告を入れる手順"

Comments are closed.

Categories

 

2017年2月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

About

Author: tachibana

  • ちょっとしたことはTwitterに書いています。こっちはアプリの公開等の時に更新されます。
  • 最近はもっぱらJavaとObjective Cです。AS3は飽きました。
  • スクリプト言語ではPerlが好きでしたが最近はGAE/Jで何でもやってます。
  • Linuxは自宅サーバー建てるのがやっとのレベルです。前の会社で何日も徹夜してやったのはいい思い出です。
  • アプリへのご要望などご意見等ありましたらお気軽にご連絡下さい。

Alternative content here