Flex、AIR、Java、Androidなど

4月30日 2014

【超初心者向け】DMMとかの3Dプリント用のデータのモデリング手順・エラーつぶし(2)

Posted by: tachibana In: モデリング

その(1) Shadeでのモデリングはこちら
その(3) netfabbでの最終チェックでのモデリングはこちら
Shadeの3Dプリントアシスタント機能を使った、3Dプリンタ向けのデータ修正方法を解説します。

ゴールデンウィークにでも挑戦してみてはいかがでしょうか。

例によって途中ミスりまくってわけわからなくなっているのですが、字幕で飛ばす場所も書いてあるので字幕ありでどうぞ。

字幕はプレイヤー下部の「cc」をクリックです。

Shadeの3Dプリンタアシスタントはかなり使いやすいのですが、どうしてもカバーできない部分があります。

初心者向けのポイントとして、

・常にポリゴン化してエラーが出ないかチェックしながらモデリングする。
・アシスタントの自動修正できない場合は修正しようとせず、1から作り直す
・それでもダメなら何か変更を加える毎にチェックしてエラーが出る手順を見つける。

これでエラーがない状態のstlファイルをエクスポートできると思います。

ここまで終われば後はnetfabbで面の向きを確認すればDMMにアップロードできます。

そちらに関しては次回解説します。

EasyFreeAds Blog News Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google Yahoo Buzz StumbleUpon

No Responses to "【超初心者向け】DMMとかの3Dプリント用のデータのモデリング手順・エラーつぶし(2)"

Comments are closed.

Categories

 

2017年4月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

About

Author: tachibana

  • ちょっとしたことはTwitterに書いています。こっちはアプリの公開等の時に更新されます。
  • 最近はもっぱらJavaとObjective Cです。AS3は飽きました。
  • スクリプト言語ではPerlが好きでしたが最近はGAE/Jで何でもやってます。
  • Linuxは自宅サーバー建てるのがやっとのレベルです。前の会社で何日も徹夜してやったのはいい思い出です。
  • アプリへのご要望などご意見等ありましたらお気軽にご連絡下さい。

Alternative content here