Flex、AIR、Java、Androidなど

5月1日 2014

【超初心者向け】DMMとかの3Dプリント用のデータのモデリング手順・エラーつぶし(3)

Posted by: tachibana In: モデリング

では最後に、最終チェックとアップロードの手順を解説します。

その(1) Shadeでのモデリングはこちら
その(2) Shade 3Dプリントアシスタント機能でのエラーつぶしはこちら

Shade 3Dプリントアシスタント機能では面の向きが裏側でもエラー無しで抜けてしまうのですが、DMMでは受け付けてくれません。

その為、表裏をチェックしてくれるnetfabb Basicを使って最終チェックをします。無料です。

netfabb Basicではエラーの確認のみを行い、赤い面があればShadeで法線を外に向け、再度チェックします。

全ての面が緑になれば、DMMにアップロードしても大丈夫です。

エラーなく受付されれば、プリントが可能になります。

EasyFreeAds Blog News Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google Yahoo Buzz StumbleUpon

No Responses to "【超初心者向け】DMMとかの3Dプリント用のデータのモデリング手順・エラーつぶし(3)"

Comments are closed.

Categories

 

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

About

Author: tachibana

  • ちょっとしたことはTwitterに書いています。こっちはアプリの公開等の時に更新されます。
  • 最近はもっぱらJavaとObjective Cです。AS3は飽きました。
  • スクリプト言語ではPerlが好きでしたが最近はGAE/Jで何でもやってます。
  • Linuxは自宅サーバー建てるのがやっとのレベルです。前の会社で何日も徹夜してやったのはいい思い出です。
  • アプリへのご要望などご意見等ありましたらお気軽にご連絡下さい。

Alternative content here