Flex、AIR、Java、Androidなど

Posts Tagged ‘アプリケーション

昨年に続いて今年もエントリーしたので記録しておきます。
の前に、結構いじった製品版がApp Storeにて公開されておりますので、気になる方はダウンロードしてみてください。一度はじめたことはアウトプットせなね。

ひよこ★農場 @第3回開発コンテスト24 from S.Tachibana on Vimeo.
この動画との違いは、

通算ウォーキング時間と消費カロリーの記録。
Twitter、Facebook連動(自動つぶやきとか)
ひよこが9種類 → 30種類
レアえさ
ヘルプ画面

等、巷で流行りの感じになっています。

コンテストエントリ時とは大分内容が変わっておりますので、AppStoreの紹介文を貼っておきます。名前もひよこ農場から「トリコレ!ウォーキング」に変更しています。

トリコレ★ウォーキングでは、端末に継続的に振動を与え続けることによりひよこにえさが与えられます。
アプリを起動したら、ポケットに入れて家まで歩いて帰るだけ。
ひよこは10分で大人になります。また歩く速度、リズムでエサが変わり、最終的に9種のうちのどれかに成長します。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全く新しい、革新的なウォーキング補助アプリの登場!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★ 今だけ!レアえさ確率大幅アップ!★★★
トリコレ★ウォーキングは今までにない、画期的なウォーキング、ジョギング補助アプリケーションです。
退屈なウォーキングに三日坊主で終わってしまったあなたも、このアプリで続けられます!
ウォーキング、ジョギングを楽しく!楽しくダイエット、健康管理!
◆ 使い方 ◆
アプリを起動してみましょう。目の前には牧場の風景と一匹のひよこ。
記念すべき、あなたが最初に育てるひよこです。ひよこに餌をあげて、大人に成長させてあげましょう。
そのままポケットやカバンに入れ、ウォーキングやジョギングで振動を与えてやるだけ。
アプリは振動を検知して、ひよこにえさが与えられます。
ひよこが大人になるのに必要な餌は120個。5秒に一回エサが与えられるので、10分で大人に成長します!
◆ 飼育 ◆
もちろん、ただエサをあげてひよこを育てるだけではありません!
ひよこに与えられるエサは全部で7種類あり、それぞれひよこに与える能力が違います。
エサはあなたの歩くリズム、スピードで変わりますので、ゆっくり歩いたり、走ったり、
スキップしたり、すり足したり、ムーンウォークしたり、色々試してみましょう。
ひよこにあたえたエサはエサ履歴から確認できます。
◆ トリコレ(鳥コレクション!) ◆
ひよこは与えたエサによって最終的に30種類の中のどれかに成長します!
もちろん図鑑を用意してありますので、コンプリートを目指しましょう!
ずかんには各鳥の特徴もあるので読んでみてね!
◆ ヒント ◆
全部で30種類の中でもレアなひよこに育てあげるためにはレアえさがポイント!
レアえさは歩き方とは関係なく、一定の確率で与えられます。
レアえさが出なくなったらあなたのウォーキング状況をTwitterやFacebookでつぶやきましょう!
一定の期間、レアえさの発生率がアップします。友達と一緒に始めて、三日坊主を防ぎましょう!
◆ 鳥の一部を紹介 ◆
愛らしいひよこ達の一例を紹介します!目指せ30種類コンプリート!
★ ?????鳥 ★
「鳥ックハウス」という店のNo.1である。将来、自分の店をしたいため、昼はスーパーでレジ打ちのバイト。
★ ?????鳥 ★
ドリブルされすぎて感情を無くした悲しい奴。寝ている内に知らないところまで転がっていることもしばしば。
★ ?????鳥 ★
フィリピンで生まれて、すぐに日本に来て生活している。チョコバナナの露店商で生活している。
★ ?????鳥 ★
夏になると生臭い匂いがするのが1番のコンプレックス。仲間からの信頼は厚く、「おやっさん」と呼ばれている。
★ ?????鳥 ★
「Mrトリック」の名で活躍中の炎のマジシャン。夏場は花火師として鳥祭りを盛り上げている。

前置きが長くなりましたが本題のコンテストについて記録。
# スケジュール
◆ 10:00 – 14:00 アイディア出し
色々考えたがありきたりなのしか出なかったので歩いて昼食に。帰り道に閃く。よくつぶやいている通り、以前から駅からの帰り道が退屈でだるいと思っていたので、これを解決できるアプリ作ろうと決める。
帰り道だるい

何とか楽しく

センサー使うか

加速度計と育成ゲーム組み合わせたら面白いんじゃね?

ひよこだったら書きやすいし、ひよこ育成ゲームにしよう!
みたいな流れ。
◆ 14:00 – 16:00 開発
加速度計は前にも使ったことあるんでソースコピペして微調整。コード書いてる間、妊娠8ヶ月の奥様に部屋中歩きまわってデバッグしてもらう。※ [...]

コメントは受け付けていません。

遅くなりましたが、11/24、初の著書「コピペではじめるiPhoneゲームプログラミング」が秀和システム様から発売されます。
初めはWebプログラマーの方やAndroidしかやったことない方がメインのターゲットとして書いていたのですが、諸事情で対象読者は「Objective-C書ける人」となっています。
ですが、Androidを長くやってらっしゃる方ならすんなり入れると思うので、おすすめです。わからないことあったら聞いて下さいな。
特徴として、
◆ 動かす → コード確認の流れを取り、少しでも途中で投げ出したくならないようした。
◆ GimpやGarageBandも詳しく解説し、ページ数が許す限り一冊でデザイン、開発、リリース、販促活動、収益化までカバーできるようにした。
の2点があります。特に後者はスマホ開発本では今までなかった形ではないかと思います。
また、500ページ超えで2500円なのでお買い得かと。
AndroidはできるけどiPhoneちょっと…や、iPhoneアプリはできるけどゲームはちょっと…という方が周りに多く、楽しいし簡単なのになぁと思ってた自分からするともったいないという思いから生まれた本です。
自分も最初は苦手意識と難易度が高いのではという思い込みからゲームには手を出していませんでしたが、やってみると簡単ですし周りにも受けがよく、ダウンロード数も伸びるしランキングにも入るしで今では本当にゲーム開発を始めて良かったと思っています。
また、ランキングをチェックしている方なら分かると思いますが、iPhoneゲームはAndroidやiPhoneアプリに比べまだまだ個人の開発者でも大爆発の可能性があります。
ゲーム開発は楽しいので、この機会に是非手にとって見てみて下さい!
皆様のゲーム開発の助けになれば著者としてこんなにうれしいことはありません。

コメントは受け付けていません。

04 9月, 2011

東京に引っ越しました。

Posted by: tachibana In: Android| プログラミング

しばらくぶりの更新です。
独立してから色々あり、9月から東京のGMOインターネットさんにてスマホ関連の研究や企画を行うポジションにつかせて頂いています。まだ2日しか出社していないのですが皆様良い方ばかりで、これからどんどん頑張っていこうとふつふつと燃えています。
とはいってもジンバランの代表なのは続けていきますし、お仕事の依頼等あれば柔軟に対応していきます。(会社には許可を頂いています) ※見積もりや受託開発はもうできないです。すみません。
あと1週間位は執筆で忙しいのですが、それ以降仕事に慣れてくれば夜は時間あると思うのでお食事や飲み等誘っていただければ出て行きます!寂しいので是非誘ってください!会社は渋谷で今いるのは横浜なんですがどっちでもいいです。
東京に来ておもったこと
・どこ行ってもエアコンの効きが悪い上に渋谷は特に暑く辛い。照り返しのなんとか現象のせい?
・ラーメンうまい
・東急東横線だと混んでないので楽
自分では自分は特別な人間じゃないと思ってるんですが、こんな仕事をさせて頂けるのは周りの方々のおかげで本当に感謝ですね。期待されている以上にばりばり仕事をしてあいつを雇ってよかったと言ってもらえるよう力を尽くします!
何枚か写真貼っときます。
渋谷のラーメン屋さん櫻坂

家系総本山 吉村家さん

109

GMO Yours(社食) ※全部無料

GMO Yoursの金曜日夜(Barになります) ※全部無料

ラーメン二郎 横浜関内店

すごい方に連れてって頂いたお店で出てきたお寿司 ※ 最高に美味かったです。うにはいままで食べた中で一番美味かった

環境は変わりましたが自分は相変わらず田舎者、酒好き、人好きで変わってませんので今後ともよろしくです。

2011年6月30日にAUさんから発売になりましたINFOBAR A01/iidaにプリインストール(厳密にはショートカットが最初から入っている)のタスクマネージャー、Task CleanerのPG部分の開発を担当させて頂きました。
既にホームページも用意されているのでそちらをごらんになった方が早いかと思います。
以下の様な機能があります。

手動タスクキル機能
自動タスクキル機能
高度な自動タスクキル設定
計6種類のキルリスト(無視リスト)保存機能
キルリストのプリセット機能
リモートでのキルリスト更新
Wifiや傾き等の各種センサー類のトグル機能
端末消灯時のWifiや同期頻度の設定機能
INFOBAR独自のHOME画面上で動作するウィジェット(長押しで2×2マスに拡大できます)
サポート掲示板

元となったAutomatic Task Killerを2年弱メンテナンスし続けてきました。この度それに機能を大幅に追加してプリインアプリとして採用して頂き公開が出来ましたが、これで終わりではなくこれからもっともっと愛用していただけるアプリケーションとして磨き続けていきます。
独立後間もなく始まったプロジェクトでしたので不安もありましたが、一緒に仕事をさせていだだいた方々が相当すごい方達ばかりでいい経験になりました。
スマートフォンプロデューサーの世永玲生さん(Facebook、Twitter)にマモノさんをご紹介いただきプロダクトがスタートしました。特にマモノさんには、PMとして最初から最後まで自分が仕事しやすいよう、それに加え家庭のことまで考慮しながら関わって頂き本当に感謝しています。
不具合や機能要望等ありましたら遠慮無くTwitterかサポート掲示板にお寄せください。
Twitter @stahcibana

第2回 開発コンテスト24
まだ〆切まで7時間ちょいあるので気が早いですがもう応募完了したので書いときます。
開発コンテストは去年も開かれたのですが、金曜日21:00にお題発表、翌日21:00まで24時間開発&応募、そのまた翌日に結果発表という面白いコンテストです。私はアイディア&スピードでこれまでやってきたのでまあできれば参加したいな、と。アプリ屋名乗ってますし。
ただ仕事が結構入ってて時間が丸々は取れないのが分かっていましたので、アイディアがサクっと出れば参加することにしていました。
んで21:00。お題は「(普段の生活で)半径3m以内にいる人が困っていることを解決する」と発表されました。そっから5分くらいでアイディアぶわーっとふくらまして、3m=音ということで音に関するアプリを作ろうとまず決定。Webサービスはこの時点で切りました。プラス出てきたキーワードから「幸せは共有、悲しみは半分こ」、「心と心が通う」あたりで考えて、最終的には音で感情を表すIMEを作ることに。時計見ずにすぐ開発始めたんですが多分ここまで15分くらい。
そっから深夜2:00までコード書いてリソース以外のデザインとコーディングが終了。4時前までリソース作り。んで一日目は寝ました。
2日目はバグチェック&修正と紹介ページ&動画撮影。昼11時過ぎには終わりました。
その後、応募を終わらせ、紹介サイトを公開しました。サイトの公開には「応募後もしくは応募のためであれば問題ありません。」とのことですので注意されたし。 ※
出したアプリの説明は紹介ページと動画を用意しているのでそちらをご覧ください。
Emotional IME

◆ 良かったこと
・アイディアがすぐ出せた
・開発もすぐできた
・久しぶりにエンジニアっぽい時間を過ごせた。ここんとこ雑務に追われてたので。
◆ 反省点
・課題が難しく、ひねりすぎたかも。審査する方々が求める作品にかすってない可能性が・・
・時間が取れなかった。
まあそんな感じで私の第2回 開発コンテスト24は終了しました。どんな作品が入賞するのか楽しみですね。

コメントは受け付けていません。

Categories

 

2017年3月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

About

Author: tachibana

  • ちょっとしたことはTwitterに書いています。こっちはアプリの公開等の時に更新されます。
  • 最近はもっぱらJavaとObjective Cです。AS3は飽きました。
  • スクリプト言語ではPerlが好きでしたが最近はGAE/Jで何でもやってます。
  • Linuxは自宅サーバー建てるのがやっとのレベルです。前の会社で何日も徹夜してやったのはいい思い出です。
  • アプリへのご要望などご意見等ありましたらお気軽にご連絡下さい。

Alternative content here