Flex、AIR、Java、Androidなど

Posts Tagged ‘Flex

02 3月, 2009

FlexでGoogle Map APIを使う時の疑問

Posted by: tachibana In: Flex

Map自体は簡単に読み込めるのですが、マウスのカーソルが矢印なんですよね。
公式みたいに手の形のカーソルにしたいのですが色々調べても手がかりを得られず。Canvasに読んでいるのでbuttonmodeとかで人差し指カーソルにはなると思うのですが、やはりグーの形にしたいものです。

コメントは受け付けていません。
Tags: ,

全てのコンポーネントに適用するのは簡単なのですが、ボタンコンポーネントでも複数のものにそれぞれ個別にスキンを適用するとなるとコツがいります。
ので、メモ。
まずFlashでスキンを作成。この際リンケージ > クラスの欄をユニークなものにしておく必要があるのですが、○○○_○○○のところは変えてはいけません。○○○_○○○の後に更に下棒をつけて、その後に識別用の名前をつけないとFlexが認識してくれません。
そしてFlex Builderへ。インポートをし、作成されたファイルを選択するとシンボルクラスの項には先ほどつけた名前が入っていると思います。これを確認し、「終了」をクリック。
CSSが出来上がり、確認すると
.適用するセレクタ
{
先ほど○○○_○○○_の後に付け加えた文字列: Embed(skinClass="○○○_○○○_付け加えた文字列");
}
となっていると思います。
これで一応既に適用したコンポーネントには干渉しないのですが、まだこのままではスキンが適用されません。
上の「先ほど○○○_○○○_の後に付け加えた文字列」のところを消し、代わりに「skin」と入力して下さい。自分の場合はこれでスキンが適用されました。
このあたり、CS4で改善されれば更にFlexの利用者も増えてくるのではないでしょうか。
【追記】
私はFireworksとFlashでスキンを作成していますが、Fireworksからインポートした時、アンチエイリアスが読みやすさ優先になっている時があるようです。このままだとテキストの右端が切れてしまうので、ここはアニメーション優先にするようにしています。

コメントは受け付けていません。
Tags:

XHTMLやXMLの場所を指定してやるとattributeとルートからのパスを付けてDataGridに表示してくれるようなもんを作っていて、ぼちぼち出来たのですが行き詰まりました。明日から忙しくなりますし、もう止めます。
このブログのトップページを指定した結果(別窓で開きます)
オブジェクトのツリー化まではFlexにまかせようと思うと、閉じられていないタグ(<br>とか<img>とかね)、もしくはscriptタグ内などの”<”等のエスケープされていない特殊文字、これらがあった時点でパースエラーを投げます。
これらにまで対応させようとするとレスポンスをプレーンテキストで受け取って、オブジェクトツリー化する前に相当色々やらないといけません。趣味でやれる範疇と自分のスキルの限界を完全に超えます。
ということでHTMLの使用を全てをカバーすることは今の自分には不可能という結論になりました。いつかスキルと時間が手に入ったらやってみるかもしれません。
欲しいのはamazonやgoogle、mixiとかどんなファイルでもマークアップされているファイルなら大雑把でもいいのでささっと同様にDataGridに表示してくれるようなイメージなんですけどね。
そういえばフィードか何かをいらうPerlのモジュールのソース見てみようと思って印刷したらA4用紙30枚くらい出てきたのを思い出しました(笑) 未だに私の机に眠っています :)
このあたりから私のような素人には難しくなってくるのでしょうか。

コメントは受け付けていません。
Tags:

mx.rpc.http.HTTPServiceは、指定されたURLにHTTPリクエストを送信し、返ってきた結果を指定された型に変換し、ResultEventとして返します。
何も指定しない場合はフレームワークにより自動的にツリー状のオブジェクトに変換され、ご親切にラッパーまでつけた状態で代入できるので便利なのですが、場合によってはこの変換プロセスを拡張してやりたい時もあるでしょう。
で、メモ。
HTTPServiceでresultFormatプロパティに何も指定しない、もしくはobjectを指定した場合は、mx.rpc.xml.XMLDecodermx.rpc.xml.SimpleXMLDecoder内のdecodeXML(XMLNode)がXMLをObjectに変換する関数として呼ばれます。
ここはHTTPServiceのXMLDecodeプロパティに指定可能なので、継承したを作るか自分で関数を書いてそれを指定してやることでこのプロセスを定義してやることができるようです。
しかしこのXMLDecoder、2400行もあるのでざっと見てみるだけでも一苦労です(苦笑)
SimpleXMLDecoderは簡単な内容なので弄りやすいと思います。
ただSimpleXMLDecoderでやるとタグの[ 属性:値 ]が[ 子要素:子要素の中身 ]と同じように扱われてしまう(両方ともそのオブジェクトのプロパティとして格納される)ので、ここを属性は属性としてべっこにするように作りたいんですよね。
Web::ScraperだとCSSタイプセレクタでも切れるのでここも何とか自由にいじれるようになっておきたいものです。

コメントは受け付けていません。
Tags:

24 1月, 2009

AS3でデザインパターン

Posted by: tachibana In: Flex| プログラミング

学んで、こうやってやってみるとJavaとの色々と違いが分かるものですね。まだ手探り状態ですが。
使うと思ったのでXMLかHTMLでマークアップされたオブジェクトを渡すとそれを取り出すためのXPath付けて見やすくした状態で表示するようなFlash作ろうと思ったのですが、エラーエラーで怒られっぱなしです。
もうどなたか作って公開されているかもしれませんがデザインパターンの実践に丁度いいかと思いまして。
今回出てくるのは
・Singletonパターン
・Compositeパターン
・Facadeパターン
・Observerパターン
あたりだろうなと思って実装していたのですが、まずAS3ではコンストラクタはpublicでないといけないようです。
そしてabstractが使えないので抽象メソッドをゆるやかに定義してやることができません。
今までだとここで頭が痛くなって「もう動けばソースはどうでもいいや」となっているところなのですが、今回はもう少し粘ってみようかと思います。
というか、多分コマンドラインで走るJavaかSwingとかで書いて、それを移植するようなことになるかも?それだったら文字通り二度手間か(苦笑)
でも最近はAPIにより綺麗に整形されたXMLだけでなく、好きなページを触れないとダメだと思うようになってきたのでここは大切ですね。あと正規表現ももっと知りたいし。

コメントは受け付けていません。
Tags: ,

Categories

 

2017年3月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

About

Author: tachibana

  • ちょっとしたことはTwitterに書いています。こっちはアプリの公開等の時に更新されます。
  • 最近はもっぱらJavaとObjective Cです。AS3は飽きました。
  • スクリプト言語ではPerlが好きでしたが最近はGAE/Jで何でもやってます。
  • Linuxは自宅サーバー建てるのがやっとのレベルです。前の会社で何日も徹夜してやったのはいい思い出です。
  • アプリへのご要望などご意見等ありましたらお気軽にご連絡下さい。

Alternative content here