Flex、AIR、Java、Androidなど

Posts Tagged ‘Mac

遅くなりましたが、11/24、初の著書「コピペではじめるiPhoneゲームプログラミング」が秀和システム様から発売されます。
初めはWebプログラマーの方やAndroidしかやったことない方がメインのターゲットとして書いていたのですが、諸事情で対象読者は「Objective-C書ける人」となっています。
ですが、Androidを長くやってらっしゃる方ならすんなり入れると思うので、おすすめです。わからないことあったら聞いて下さいな。
特徴として、
◆ 動かす → コード確認の流れを取り、少しでも途中で投げ出したくならないようした。
◆ GimpやGarageBandも詳しく解説し、ページ数が許す限り一冊でデザイン、開発、リリース、販促活動、収益化までカバーできるようにした。
の2点があります。特に後者はスマホ開発本では今までなかった形ではないかと思います。
また、500ページ超えで2500円なのでお買い得かと。
AndroidはできるけどiPhoneちょっと…や、iPhoneアプリはできるけどゲームはちょっと…という方が周りに多く、楽しいし簡単なのになぁと思ってた自分からするともったいないという思いから生まれた本です。
自分も最初は苦手意識と難易度が高いのではという思い込みからゲームには手を出していませんでしたが、やってみると簡単ですし周りにも受けがよく、ダウンロード数も伸びるしランキングにも入るしで今では本当にゲーム開発を始めて良かったと思っています。
また、ランキングをチェックしている方なら分かると思いますが、iPhoneゲームはAndroidやiPhoneアプリに比べまだまだ個人の開発者でも大爆発の可能性があります。
ゲーム開発は楽しいので、この機会に是非手にとって見てみて下さい!
皆様のゲーム開発の助けになれば著者としてこんなにうれしいことはありません。

コメントは受け付けていません。

色々面白そうな開発ツールが出てきていますね。
Corona SDKについてはもう解説があるのでそちらを御覧ください。
Corona を使ってみた。 yanzm様
Corona で スマートフォン アプリ開発をしよう。インストール編 kayac様
どちらもeclipseやテキストエディタでの開発について分かりやすくまとめてくださっているのですが、自分はMacとXCodeの方が使いやすいと感じるのでこちらでの開発環境構築からHello Worldまでやってみました。以下まとめておきます。
英語が大丈夫な方はこちらの公式を見たほうが早いかもしれません。
◇ XCode 3.2.6のインストール
XCodeが4だと後で出てくるシンタックスハイライトが効かない模様。私はiPhoneアプリも作ってるのでそのまま利用
◇ Corona SDKのダウンロード
こちらから。ユーザー登録が必要なのでメールアドレスとパスワードを入れ登録。メールが来ますのでリンクをクリックしてアクティベート。
◇ シンタックスハイライト用のファイルをダウンロード&コピペ
こちらから。DL完了後、解答。
1~/Library/Application Support/Developer/Shared/Xcode/Specifications/

1/Developer/Library/Xcode/Specifications/
に配置。ディレクトリ無かったら作る。
◇ サンプルプロジェクトの起動
Corona SDKを起動、ユーザー登録の時に使用したメールアドレスとパスワードを入力。スタートアップ画面で右側のアプリアイコンをクリックすると起動します。スタートアップ画面に戻るにはCmd+W。Androidのシミュレーターで起動するにはFile > Openからシミュレーターの種類を選択して起動するか、Window > View Asから変更。サンプルアプリはCorona Simulatorと同じディレクトリにあります。
◇ プロジェクト作成&Hello World
プロジェクトを格納するどこでもいいのでフォルダを作成。XCodeのファイル > 新規ファイル > Otherの空のファイルを指定。ファイル名にはmain.lua、場所は今作ったプロジェクト格納場所を指定します。Finishをタップ。
以下のコードを入力。
12local textObject = display.newText("Hello, world", 50, 50, nil, 36)
textObject:setTextColor(255, 255, 255)
Corona Simulator上でフォルダを指定してOpenするとHello Worldできます。

コメントは受け付けていません。

久しぶりのiOS関連ポスト。新作ユニバーサルアプルに関して。
このアプリに関しては説明不要ですね。名前のまんまです。最近の子供達はこんな遊びしないのかもしれませんが、私が子供の頃はやることないんでよくブランコから靴飛ばして遊んでました。
ダウンロードはこちらから。
見てもらうと一番早いでしょうから動画を。

本作もいつも通りcocos2dで作ってます。また、OpenFeintのランキングだけでなく、実績(Achievement)にも対応させてみました。
以下、ルールを転載。

簡単でハマるゲームがやってきた!
昔、少年の頃、ブランコの上から靴をどれだけ遠くまで飛ばせるか友達と競争してません­でしたか?あの記憶が今iPhone/iPadで蘇ります!
ルールはできるだけ簡単に、しかし奥が深いものになっています。
(1) ブランコを速くこいで飛距離を伸ばすにはボタンを激しく連打しなければなりません!
(2) 靴をいい角度で飛ばすために、タイミング良く少年を発射体制にしなければなりません!
(3) 蹴り出す強さを決めるため、タイミング良くボタンをタップしなければなりません!
3投(?)の合計がスコアになります。
スコアはOpenFeintのサーバーに送信され世界ランキングに登録される他、実績­にも対応しています。
目指せ600m&トータル1300m。あなたは達成できるか???
ルールが分かりづらければゲーム内のチュートリアルビデオをご覧下さい!!!

本作もAndEngineを使ってAndroidに移植を試みている最中でもうできているんですが、いかんせん速度が出ない・・・。頑張ってはいますがもしかするとFroyo以上の端末対象で公開するかもしれません。

Android勉強会@愛媛会場でiPhoneアプリリリースのお知らせ記事を書いています(笑)。楽しい会なのでお近くの方は是非一緒に開発しましょう。
というわけで新作アプリの紹介。
2dのゲームなのですが、ただひたすらきゅうりを小口切りにするゲームです。
iPhone、iPad、iPod Touchに対応、また得点の世界ランキング機能も搭載してます。

基本的なルールは2つ。
(1) きゅうりは薄く!
(2) きゅうりは残さず使い切る!
これだけです。
ゲームモードはタイムトライアル、切りまくり、サドンデスの3つがありますがこの2つのルールは変わりません。

◇タイムトライアル
規定ポイントを稼ぐのにどれだけの時間がかかったか。
◇切りまくり
規定の時間内で何ポイント稼げたか。
◇サドンデス
失敗しないように慎重に切る。厚く切っちゃったり、きゅうりがまだ残っているのに新しいのを持ってくるとアウトです。
最短だと1ゲーム10秒で終わるような簡単で明瞭なゲームです。
無料ですので、是非試してみてください(^^)
DLはこちらから。
ご意見、ご感想等ございましたらお気軽にご連絡ください♫

コメントは受け付けていません。

とりあえず完了。Mini Display Port – DVI変換アダプタとDVI-HDMIケーブル(2m)合わせて約5000円でできました。キーボードはほこりをかぶっていたのを引っ張りだしてきたらそのままつかえました。会社にぼろぼろのノートが何台かあるので必要なら借りてきてMaxiVistaとか入れてもいいかもしれませんね。
このテレビは東芝の32インチなのですが、解像度は1920*1080まで出力できますのでかなり大きく画面を使えます。
私は液晶テレビの方でxCodeを使い、Macbookでその他のことをしています。が、やはりテレビは42インチ以上のがが欲しいですね。目が悪くなってきたので会社では眼鏡をかけているのですが、最近は自宅でもかけていて余計悪くなってきたように感じます。
まあこれでとりあえず環境は整ったのであとはコードを書くだけです。
おまけ

コメントは受け付けていません。

Categories

 

2017年10月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

About

Author: tachibana

  • ちょっとしたことはTwitterに書いています。こっちはアプリの公開等の時に更新されます。
  • 最近はもっぱらJavaとObjective Cです。AS3は飽きました。
  • スクリプト言語ではPerlが好きでしたが最近はGAE/Jで何でもやってます。
  • Linuxは自宅サーバー建てるのがやっとのレベルです。前の会社で何日も徹夜してやったのはいい思い出です。
  • アプリへのご要望などご意見等ありましたらお気軽にご連絡下さい。

Alternative content here